生徒様に合わせてご納得されるまで丁寧にご指導させていただきます。

経歴・プロフィール

5歳からヴァイオリンを始める。
東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻(ヴァイオリン)を卒業。
同年に音楽療法を学びに、聖徳大学音楽学部音楽総合学科音楽療法コースへ編入学。
卒業と同時に日本音楽療法学会認定音楽療法士を取得。
第8回東京音楽大学校友会千葉県支部、新人演奏会に出演。
第24回流山市音楽家協会主催 新人演奏会に出演。
第9回日本イタリア協会主催 コンコルソムジカアルテ、クルトゥーラ部門において金メダル受賞。
現在、 ブライダル奏者、ヴァイオリン講師、聖徳大学音楽学部演奏支援員、音楽療法士として多方面において活動している。
その他、ヴィオラ奏者としてもオーケストラやカルテットなどで活動している。

教えられること

ヴァイオリン、ヴィオラ

クラシック全般 基礎(音階、エチュードなど)

先生からのコメント

ヴァイオリンの扱い方、かまえ方、楽譜の読み方から、一人一人の個性に合わせて基礎がしっかり身に付くよう、丁寧にレッスンを進めてまいります。

曲を弾いていくだけでなく、その中で必要となってくる技術はそれに合ったエチュードを使い確実に習得してまいります。

また、ただ教則本を進めるだけでなく、生徒様がご納得されるまで丁寧にご指導させていただきます。

全ての方々にヴァイオリンを楽しんでいただける様、お手伝いさせていただきます。

レッスンノート

「ハ長調音階、子うさぎ、へ長調音階、きよしこの夜のレ ッスン」新宿教室2022-7-27-no0022-1061

子うさぎでは、弓を戻すタイミングと同時に弾いてしまわれると音の始めがはっきりしなくなってしまうので、置いてから弾くという癖を付けられるようにお願いいたします。 そうすると音の立ち上がりからクリアになり、同じフレーズとも統 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ニ長調音階、ちょうちょ、チューリップ、かっこう、ゆ うやけこやけのレッスン」秋葉原教室2022-7-23-no0022-1064

音階では下降形の4以降の音程が上がりやすいのでお気をつけください。 目安といたしましては上行形と同じ音程になる事です。 指のちょっとした向きでも変わってきますのでその事にも気をつけてみてください。 上行形の方は今までと変 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「運指を付けてレとラの線の運弓、1・2の指の運指(レ の線、ラの線) のレッスン」新宿教室2022-7-23-no0022-1060

運弓では外側に斜めになられてしまうので、最初の弓を置いた時点で鏡を見て確認をお願いいたします。 先弓から元に戻る時にも外側の斜めになられてしまうので自分側に寄せる意識をお願いいたします。 弓と弦の接着が弱いとかすれてしま […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「G線上のアリア、ヴォカリーズのレッスン」秋葉原教室 2022-7-14-no0022-1063

G線上のアリアでは後半のポジション移動が忙しいところや臨時記号も弾き分けができていらっしゃいました。 ヴォカリーズでは八分音符と十六分音符2つの組み合わせのリズムで八分音符が伸びてしまい十六分音符も遅くなってしまいますの […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ニ長調音階、ちょうちょ、チューリップ、ゆうやけこや け、4の指のレッスン」秋葉原教室2022-7-14-no0022-1064

音階では弓がほんの少し短めになられてしまうので音と音の繋がりを作るようにお願いいたします。 右肘の高さが若干上がってしまいますので斜め下でアップ弓の時も上がらないようにお気をつけください。 ちょうちょとチューリップは全体 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ハ長調音階、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・ マカベウス」より、子うさぎ、へ長調のレッスン」新宿教 室2022-7-13-no0022-1061

音階では下降形の3の指が2に寄ってしまい4を使う時にまた広げてと動作が多くなってしまいますので、なるべく3が独立できるように指の練習をお願いいたします。 12は上の弦、34は下の弦を押さえて3を固定するような練習が効果的 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「本日のバイオリンレッス ン」新宿教室2022-7-10-no0022-1060

本日のレッスンはお休みとなりました。 【レッスン実施予定であった内容】・運指を付けてレとラの線の運弓・1・2の指の運指(レの線、ラの線) ・メリーさんの羊(レの線orラの線)

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「G線上のアリア、ヴォカリーズのレッスン」秋葉原教室 2022-7-7-no0022-1063

G線上のアリア、ヴォカリーズの両方に言える事ですが臨時記号が多く出てきますので音をその都度確認していただいて、前の小節や前の段で弾いていた音ではないという事意識していただきますようにお願いいたします。 2曲とも同じ速さと […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「3ポジションを使った音階、アヴェ・マリア・G線上の アリアレッスン」秋葉原教室2022-6-30-no0022-1063

音階のポジション移動の際に音が切れてしまいますので、移動のタイミングとしまして2拍目の裏拍で指を弦にギリギリ触れるぐらいで力を抜いて移動します。 力を抜かないで移動してしまうと移動音が入ってしまいます。 暫くは1の移動の […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ニ長調音階、かえる、ちょうちょ、チューリップ、ゆう やけこやけ、4の指のレッスン」秋葉原教室2022-6-25-no0022-1 064

全てに共通する事ですが、音と音の繋がりが少し切れてしまいますので裏拍まで(四分音符でしたら2つ目の八分音符、二分音符でしたら4つ目の八分音符まで)意識していただきますようにお願いいたします。 ちょっとした事ですが、聴いて […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「本日のバイオリンレッス ン」新宿教室2022-6-25-no0022-1060

本日のレッスンはお休みとなりました。 【レッスン実施予定であった内容】・運指を付けてレとラの線の運弓・1・2の指の運指(レの線、ラの線) ・メリーさんの羊(レの線orラの線)

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ハ長調音階、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・ マカベウス」より、子うさぎのレッスン」新宿教室2022-6-22 -no0022-1061

音階は音程が安定してきましたので、駒の近くで大きい音で弾くというのをお願いいたします。 曲での強弱が増えてきた為、大きい音が出せればそこから絞る事はそこまで難しい事ではありませんので。 右肘が少し上がってしまわれるので右 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「3ポジションを使った音階、アメイジング・グレイス、 アヴェ・マリア・G線上のアリアレッスン」秋葉原教室202 2-6-16-no0022-1063

今までは1stポジションでの音階でしたが今回から3rdポジションの移動を入れました。 どの調でも移動する音はおおよそ一緒になりますので、ポジションの位置と移動する音を覚えてください。 フラット系は1の指が低くなりますので […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ハ長調音階、アンダンテ(交響曲第94番「驚愕」より 、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・マカベウス」 より、子うさぎのレッスン」新宿教室2022-6-15-no0022-1061

音階ではハ長調の場合運指が1からではなく途中の3から始まりますので、その音だけいきなり取ろうとすると音程が安定しませんので1から順番に押さえていただくようにお願いいたひます。 最初で使わなくても移弦した時に1・2の指も使 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ニ長調音階、アマリリス、日の丸、かっこう、かえる、 4の指のレッスン」秋葉原教室2022-6-11-no0022-1064

ニ長調音階では1と3の指が上がりやすいですのでお気をつけください。 音と音の繋がりが出るように切れないようにお願いいたします。 アマリリスでは、運弓が外斜めになってしまい横滑りがありますので、右手首を自分側に寄せていただ […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「本日のバイオリンレッス ン」新宿教室2022-6-11-no0022-1060

本日のレッスンはお休みとなりました。 【レッスン実施予定であった内容】・運指を付けてレとラの線の運弓・1・2の指の運指(レの線、ラの線) ・メリーさんの羊(レの線orラの線)

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「運指を付けてレとラの線の運弓、1・2の指の運指(レ の線、ラの線) のレッスン」新宿教室2022-5-28-no0022-1060

運弓では右手首が曲がってしまうので、手首を曲げないで弾ける位置に肘も少し合わせる感じです。 上げ弓では元半弓では手首が少し動き先半弓では肘のみを伸ばします。 下げ弓では、先半弓では肘を曲げていき元半弓では、少し肘を上げて […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「運指を付けてレとラの線の運弓、1・2の指の運指(レ の線、ラの線) のレッスン」新宿教室2022-5-28-no0022-1060

運弓では右手首が曲がってしまうので、手首を曲げないで弾ける位置に肘も少し合わせる感じです。 上げ弓では元半弓では手首が少し動き先半弓では肘のみを伸ばします。 下げ弓では、先半弓では肘を曲げていき元半弓では、少し肘を上げて […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「ハ長調音階、アンダンテ(交響曲第94番「驚愕」より )、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・マカベウス 」よりのレッスン」新宿教室2022-5-27-no0022-1061

 ハ長調では、E線の音程が高めですのでチューナーで音を鳴らしたり目で確認したりとその部分だけ取り出しての練習をお願いいたします。 下降形の時に3の指以降手の形が変わってしまうので、4を隣の弦押さえて1〜3を押さえたり離 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

「1〜3の運指、ニ長調音階、アマリリス、日の丸、かっ こうのレッスン」秋葉原教室2022-5-25-no0022-1064

1〜3の練習や音階の時にダウン弓の長さが少し短めになられてしまうので右肘を伸ばす意識をお願いいたします。 伸ばし過ぎるとコントロールが効かなくなりますので、肘を伸ばしきるギリギリの所でお願いいたします。 かっこうでは、2 […]

Posted in 岩田楓先生のレッスンノート | Leave a comment

すべてのレッスンノートを見る

ブログ

すべてのブログを見る


担当:関東エリア