バイオリン教室 ソウルアロー

レッスンのお問い合わせ
0120-998-403 ‣お問い合わせ

「岩田楓先生のレッスンノート」の記事一覧

「運指を付けてレとラの線の運弓、1・2の指の運指(レ の線) のレッスン」新宿教室2022-11-21-no0022-1060

 レの線はしっかりした音が出てきました。 アップ弓から戻ってきた際に弓が外側の斜めになられてしまうのでご自身から見られて少し斜めぐらいの所で駒と弓が平行になります。 ご自身からは真っ直ぐ見えない見え方の違いを覚えていた […]

「へ長調音階、きよしこの夜、トルコ行進曲(ベートーヴ ェン)のレッスン」新宿教室2022-7-27-no0022-1061

音階では最初の音が1の指ではない為1から来た音だと意識されると音程が安定してきます。 弓の毛が少し外側に向かれてしまうので自分側に傾ける意識でお願いいたします。 きよしこの夜ではPを意識されると音が掠れてしまいそうでした […]

「運指を付けてレとラの線の運弓、1・2の指の運指(レ の線、ラの線) のレッスン」新宿教室2022-11-14-no0022-1060

運指はしっかり押さえられていました。 運弓が半円の動きが出てしまうので鏡を見て練習をお願いいたします。 弓の持ち方で右手首が反ってしまわれるので、肘と手首が直線になるように運弓の際に手首も見てみてください。 弦に弓の毛が […]

「ハ長調音階、子うさぎ、へ長調音階、きよしこの夜のレ ッスン」新宿教室2022-7-27-no0022-1061

子うさぎでは、弓を戻すタイミングと同時に弾いてしまわれると音の始めがはっきりしなくなってしまうので、置いてから弾くという癖を付けられるようにお願いいたします。 そうすると音の立ち上がりからクリアになり、同じフレーズとも統 […]

「ニ長調音階、ちょうちょ、チューリップ、かっこう、ゆ うやけこやけのレッスン」秋葉原教室2022-7-23-no0022-1064

音階では下降形の4以降の音程が上がりやすいのでお気をつけください。 目安といたしましては上行形と同じ音程になる事です。 指のちょっとした向きでも変わってきますのでその事にも気をつけてみてください。 上行形の方は今までと変 […]

「運指を付けてレとラの線の運弓、1・2の指の運指(レ の線、ラの線) のレッスン」新宿教室2022-7-23-no0022-1060

運弓では外側に斜めになられてしまうので、最初の弓を置いた時点で鏡を見て確認をお願いいたします。 先弓から元に戻る時にも外側の斜めになられてしまうので自分側に寄せる意識をお願いいたします。 弓と弦の接着が弱いとかすれてしま […]

「G線上のアリア、ヴォカリーズのレッスン」秋葉原教室 2022-7-14-no0022-1063

G線上のアリアでは後半のポジション移動が忙しいところや臨時記号も弾き分けができていらっしゃいました。 ヴォカリーズでは八分音符と十六分音符2つの組み合わせのリズムで八分音符が伸びてしまい十六分音符も遅くなってしまいますの […]

「ニ長調音階、ちょうちょ、チューリップ、ゆうやけこや け、4の指のレッスン」秋葉原教室2022-7-14-no0022-1064

音階では弓がほんの少し短めになられてしまうので音と音の繋がりを作るようにお願いいたします。 右肘の高さが若干上がってしまいますので斜め下でアップ弓の時も上がらないようにお気をつけください。 ちょうちょとチューリップは全体 […]

「ハ長調音階、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・ マカベウス」より、子うさぎ、へ長調のレッスン」新宿教 室2022-7-13-no0022-1061

音階では下降形の3の指が2に寄ってしまい4を使う時にまた広げてと動作が多くなってしまいますので、なるべく3が独立できるように指の練習をお願いいたします。 12は上の弦、34は下の弦を押さえて3を固定するような練習が効果的 […]

「G線上のアリア、ヴォカリーズのレッスン」秋葉原教室 2022-7-7-no0022-1063

G線上のアリア、ヴォカリーズの両方に言える事ですが臨時記号が多く出てきますので音をその都度確認していただいて、前の小節や前の段で弾いていた音ではないという事意識していただきますようにお願いいたします。 2曲とも同じ速さと […]

「3ポジションを使った音階、アヴェ・マリア・G線上の アリアレッスン」秋葉原教室2022-6-30-no0022-1063

音階のポジション移動の際に音が切れてしまいますので、移動のタイミングとしまして2拍目の裏拍で指を弦にギリギリ触れるぐらいで力を抜いて移動します。 力を抜かないで移動してしまうと移動音が入ってしまいます。 暫くは1の移動の […]

「ニ長調音階、かえる、ちょうちょ、チューリップ、ゆう やけこやけ、4の指のレッスン」秋葉原教室2022-6-25-no0022-1 064

全てに共通する事ですが、音と音の繋がりが少し切れてしまいますので裏拍まで(四分音符でしたら2つ目の八分音符、二分音符でしたら4つ目の八分音符まで)意識していただきますようにお願いいたします。 ちょっとした事ですが、聴いて […]

「ハ長調音階、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・ マカベウス」より、子うさぎのレッスン」新宿教室2022-6-22 -no0022-1061

音階は音程が安定してきましたので、駒の近くで大きい音で弾くというのをお願いいたします。 曲での強弱が増えてきた為、大きい音が出せればそこから絞る事はそこまで難しい事ではありませんので。 右肘が少し上がってしまわれるので右 […]

「3ポジションを使った音階、アメイジング・グレイス、 アヴェ・マリア・G線上のアリアレッスン」秋葉原教室202 2-6-16-no0022-1063

今までは1stポジションでの音階でしたが今回から3rdポジションの移動を入れました。 どの調でも移動する音はおおよそ一緒になりますので、ポジションの位置と移動する音を覚えてください。 フラット系は1の指が低くなりますので […]

「ハ長調音階、アンダンテ(交響曲第94番「驚愕」より 、見よ、勇士は帰る(オラトリオ「ユダス・マカベウス」 より、子うさぎのレッスン」新宿教室2022-6-15-no0022-1061

音階ではハ長調の場合運指が1からではなく途中の3から始まりますので、その音だけいきなり取ろうとすると音程が安定しませんので1から順番に押さえていただくようにお願いいたひます。 最初で使わなくても移弦した時に1・2の指も使 […]

「ニ長調音階、アマリリス、日の丸、かっこう、かえる、 4の指のレッスン」秋葉原教室2022-6-11-no0022-1064

ニ長調音階では1と3の指が上がりやすいですのでお気をつけください。 音と音の繋がりが出るように切れないようにお願いいたします。 アマリリスでは、運弓が外斜めになってしまい横滑りがありますので、右手首を自分側に寄せていただ […]