バイオリン教室 ソウルアロー

レッスンのお問い合わせ ‣お問い合わせ

レッスンノート

「イ長調音階、雨だれ、郵便屋さん、ちょうちょ、ぶんぶ んぶん、G線のレッスン」秋葉原教室2023-5-22-no0022-1064

ぶんぶんぶんでは中間部の音が動く所で運弓が運指に引っ張られてしまっていますので、極力右手は何も考えずに弾けると良いです。 雨だれでは重音はメロディの弦に比重を多くおいていただき、その弦のみの練習もお願いいたします。 郵便 […]

「ニ短調音階、マジャールの踊り、変ロ長調、アレグレッ ト」新宿教室2023-5-21-no0022-1061

マジャールの踊りでは、移弦がある最初の十六分音符が短めになられてしまいその流れでそれ以降の十六分音符が詰まってしまわれるので、長めに余裕を持ってお願いいたします。 弦のみで十六分音符の全ての音が均一になる練習もお願いいた […]

「聴き取れる音、使える音を増やすために、」境町教室2023-05-13-­no 0023-­1065

生徒様の日頃の生活のお話を聞かせていただいたところ、計画的に練習時間を決めて練習しているご様子でして、その中で色々な音楽に出会いバイオリンで挑戦するという日々を送られているそうでとても嬉しい限りです。本日は最近ご覧なった […]

「音声データを譜面に変換してみよう、」境町教室2023-04-22-­no0023- ­1065

最近のレッスンでは私が教材として使用するコンテンツの制作風景を生徒様に見ていただいております。どのような内容かといいますと、 ①音源を耳コピーし、譜面を制作する ②フィンガリングやボーイングを決めていく ③DAWで録音し […]

「イ長調音階、雨だれ、郵便屋さん、ちょうちょ、ぶんぶ んぶん、ト長調音階、G線のレッスン」秋葉原教室2023-4-22 -no0022-1064

スラーでは頭の音で繋げる意識が強く出てしまうと間延びしてしまいますので、スラーがかかり始めた時点で動き始めるようにお願いいたします。 どこまでかかっているか迷われた場合はスラーの頭の音のみを拾って運弓の練習をお願いいたし […]

「マジャールの踊り、変ロ長調、アレグレット、わかれの レッスン」新宿教室2023-4-22-no0022-1061

マジャールの踊りでは十六分音符は細かい動きになりますので手先や手首のみを使う意識でお弾きいただくと音全体がまとまってきます。 移弦では移弦前の音をしっかりめに跳躍する勢いを溜めていただくようなイメージですと、移弦前の音の […]

「イ長調音階、雨だれ、郵便屋さん、ちょうちょ、ぶんぶ んぶん、ト長調音階、G線のレッスン」秋葉原教室2023-4-15 -no0022-1064

運弓では弓先で斜めになられてしまうので、少し前に腕を出していただくと真っ直ぐになります。 E線では指板側に流れてしまうので、音階の時のみでも鏡を見ながら修正していってください。 スラーの位置が音と噛み合わない時があります […]

「マジャールの踊り、ポルカ、変ロ長調、アレグレットの レッスン」新宿教室2023-4-15-no0022-1061

マジャールの踊りでは、十六分音符の間の音が転びやすいですのでメトロノームを使って八分音符単位で全ての音がしっかり弾けるようにお願いいたします。 八分音符の所で小休止のように息継ぎできる場所を決めていると辛なくなりにくくな […]

「ハルカカナタ〜すずめの戸締りより〜、」境町教室2023-04-08-­no002 3-­1065

レッスン中の楽曲がありますが、本日はios端末等で簡単に扱えるDAWアプリの使い方について触れてみました。 使い方をおもに3つあげますと、 ①[複数のパートを別々に録音していく多重録音] まず最初に1人の人が録音し、この […]

「イ長調音階、雨だれ、郵便屋さんのレッスン」秋葉原教 室2023-3-25-no0022-1064

全体的に音が浮いてしまわれるので弓の毛で弦を引っ張るようなイメージで弾いてみてください。 スラーがどこまでなのか迷われているご様子でしたので、頭の音に運指を書いたり運弓を書いたりきっかけがわかるようにお願いいたします。 […]

「メヌエット(オペラ「ドン・ジョバンニ」より)、マジ ャールの踊り、ポルカ」新宿教室2023-3-25-no0022-1061

メヌエットでは移弦前の音が移弦先の音より小さくなられると段差ができやすくなりますので、移弦前の音は対等か少し大きめですとのりしろになり繋がりやすくなります。 左手の形も前もって作る事も繋がります。 十六分音符では弓を使い […]

「ハルカカナタ〜すずめの戸締りより〜、」境町教室2023-03-25-­no002 3-­1065

本日新たに演奏したい楽曲を伺い、「ハルカカナタ」の練習をスタートしていただきました。とても感心な事に御本人様がすでに耳コピーで練習をしてきたとのことで、新たにボーイングやフィンガリングを決めて譜面を作成しながらレッスンを […]

「メヌエット(オペラ「ドン・ジョバンニ」より)、マジ ャールの踊り、ポルカ、変ロ長調のレッスン」新宿教室202 3-3-18-no0022-1061

メヌエットでは、4連符の音を同じ長さに弾き過ぎてしまうと重くなりますので後半の2音を次のフレーズに向かえると進みやすくなります。 最初の四分音符からも八分音符でカウントできると間伸びしなくなります。 最後の移弦の部分では […]

「イ長調音階、雨だれ、郵便屋さんのレッスン」秋葉原教 室2023-3-15-no0022-1064

音階では弓が外側に傾いてしまわれるのと、アップ弓から元に行く際に元の手前と短くなられてしまうのでそれらをお気をつけください。 E線では少し横滑りもありますのでその部分だけ取り出しての練習もお願いいたします。 雨だれは、重 […]

「アプリを使った練習で見えてきたこと、」境町教室2023-03-11-­no002 3-­1065

楽しい練習法を発見して以来ずっと熱心に練習されているご様子で私としては嬉しい所存でございます。アプリ内の新しい曲トラックを次々にこなしていったそうですが、ここでまたアプリで測定できないお話をしたいと思います。 アプリ内の […]